Daniel Christian Wahl

Photo: Daniel Christian Wahl

Dr. Daniel Christian Wahl は、リジェネレーティブデベロップメント、全体システムデザイン、トランスフォーマティブイノベーションの分野に置いて、国際的に活動するコンサルタントであり教育者です。

彼は生物学、ホリスティック・サイエンスの学位を取得しています。2006年の博士論文(ダンディー大学)は、人間と地球の健康のためのデザインに関してです。

また、彼は2007年から2010年の間、Findhorn College のダイレクターを勤めました。2009年からは、国際先物フォーラムの会員であり、2007年からガイア教育に加盟しています。

彼は、オハイ基金の諮問委員会とグローバルエコビレッジネットワークの研究グループのRSA(Findhorn Foundationフェロー)の会員です。
彼は,Biomimicry Iberia(2012)の共同創立者であり、2014年以来バレアレス諸島大学の「SmartUIB」と協力しています。

彼は現在、ガイア教育のイノベーションとプログラム設計の責任者としてアルバイトを行っています。

2016年5月にイギリスでTriarchy Pressから出版された彼の最近の著書である「Designing Regenerative Cultures」は、すでに国際的に高く評価されています。

私は、the Lush Spring Prize に加わることができ、光栄に思います。 世界中の社会的、生態学的再生を促進するための適時かつ大いなる動機付けになるでしょう。