Julia Wright

Photo: Julia Wright

Julia Wrightは、コベントリー大学の農業生態学、水とレジリアンスセンターを拠点とする Agroecological Futures 研究の上級研究員です。

彼女は、国際開発をバックグラウンドにもち、30年にわたり有機農業と食料安全保障、特に脆弱なコミュニティや地域に焦点を当てています。

彼女の博士研究は、1990年代の経済危機の中で、キューバの食糧と農業部門の生態学的移行に焦点を当てたものでした。

彼女は現在、キューバの都市近郊農業に携わる博士課程の学生を担当しています。学生たちは、イギリスの気候変動に対する農民の戦略、イギリスの耕作可能パーマカルチャー、および量子農業の可能性について取り組んでいます。

ジュリアはまた、ジュリアはバイオダイナミック農業協会の理事でもあり、Permaculture Research Advisory Boardに所属しています。

私は、the Lush Prize に参加できることを光栄に思っています。すでにパーマカルチャーとアグロコロジーに対するラッシュのコミットメントに感銘を受けています。さらに、これらのプライズの仕組みやプロジェクトと組織にも同様に、多大なインスピレーションを受けています。