Pandora Thomas

Photo: Pandora Thomas

Pandora Thomas は、介護士であり、教師、ライター、デザイナー、そして演説家として活躍すつ情熱溢れるグローバルシチズンです。彼女の仕事は、ソーシャルデザインに対する生物学的原理を当てはめることでもたらされる利益に重点を置いています。

最近は、the Black Permaculture Network の共同創立を含むプロジェクトにも従事しています。彼女は、Toyota Green Initiative にて6年間も従事してきました。また、Pathways to Resilience のデザイン、教育、監督に関わっています。また、Women Designing Resilience を共同創立し、また刑務所から戻ってくる女性の社会復帰にも携わっています。

Pandora は、ダイバーシティや社会正義、若者や女性のリーダーシップ、社会企業精神、持続可能性などのトピックについて講演をしてきました。彼女は、イラクやインドネシアの若者から、USの刑務所に服役中の人など多岐に渡る様々なグループを教えてきました。

彼女の著作には、青少年にグリーンビルディングを教えたいと思っている人を対象にした「Shades of Green」というカリキュラムやマニュアル、児童書などがあります。

彼女は、また12カ国以上に住み、仕事をしながら、言語についても学んできました。その模様は、テイデックス・デンバーとサンフランシスコで発表されたフィルム「The Future of Energy and Inhabit」でも見ることができます。

このフィルムは、コロンビア大学、グリーンフォーオール、ブロンクス動物園、応用研究センターでインターンシップとフェローシップを授与されました。