The European Coordination Via Campesina (ECVC)

The European Coordination Via Campesina (ECVC)は、欧州各地の零細農家による草の根団体です。

農家の人々は現在、農地に直接影響を及ぼす気候変動や生物多様性の喪失など多くの課題に直面しています。また、農業危機は地政学的な影響を受けて悪化の一途をたどっています。こういった状況を鑑みると、公共の利益において農産物の価格を調整するには国際市場は不適切であることがわかります。

この団体は食料主権やアグロエコロジー、農家の人々が持つ権利のために闘っています。欧州の農業モデルを改善するために必要な変化をもたらすことができるのは農家の人々であると強く信じています。権利者が自らの権利を取り戻し守るために組織化することで、社会変革が可能となるのです。

これまでの活動内容:

  • 農家の人々の伝統的な知識に根ざした、アグロエコロジー(農業生態学)的な生産モデルを推進すること。これは自然に逆らうのではなく、自然と共に進むことを意味する。
  • 農家の人々が尊厳のある状況で働きながら、地元の健康的な食材を人々に提供できるような政策を提唱すること。
  • EUの政策に影響を与え改革していくために、欧州大陸において統一的かつ協調的な行動を促進すること。
  • 制度的な場だけでなく社会的・気候的正義のために戦う社会運動の中核にも農家の人々の声を届け、全ての人々のためにより良い未来を築くこと。

この団体は農家の人々の声を届けるために政治的な場に出席し、その存在感を強化していく必要があります。

  • 2023
  • Influence Award
Photo: The European Coordination Via Campesina (ECVC)

プロジェクト情報