Landworkers’ Alliance (土地労働者連盟) – LWA

LWAは2012年に英国で設立された、草の根民主主義の農民、生産者、林業家、土地労働者で構成される組合員主導の組合です。英国では農業生態学に即した小規模土地労働者が適切に代表されていない格差を埋めるために設立されました。この団体の使命は、組合員の生活を向上させることで、農業生態学、食糧主権、持続可能な林業を基盤として、すべての人にとってよりよい食料と土地利用制度を設けることで、社会的および環境的な正義を促進することです。

政策およびガバナンスレベルでは、構築しようとする社会に必要な変化を擁護し促すような法的および政策手段を発展させ、擁護しています。

成果としては以下があります。

  • 地方レベル、国家レベルでの政策変更の主導。農業生態学が認識され、近年の英国農業法案に盛り込まれるようにしたことを含みます。
  • 組合員にアドボカシーサポートを提供し、農業者による農業者のためのトレーニングや交流イベントを行い、指導者をつけたり、訓練生として学んだりする機会を提供しています。
  • これまでのCOPイベントでClimate Justice(気候正義)コレクティブに参加し、国際的な場ではラ・ヴィア・カンペシーナ(2013年以降メンバーとなっています)の代表を務めています。
  • 2021
  • Influence Award