Sacha Kuyrana Maltakuna – Young Kichwa Defenders of the Forest

エクアドルのサチャワイサは、アマゾンの熱帯雨林とアンデス山脈の麓が標高900メートルで交わる美しい丘陵地にあります。

このコミュニティでは住民自らが組織だって、ケチュア文化や森林の再生に向けて、誠実に、積極的に、そして透明性をもって取り組んでいます。スペインによる植民地化で、ケチュアの人々や風習、地域の熱帯雨林が手荒く扱われた結果、ケチュアの文化や森林はほぼ壊滅状態となりました。

サチャ・キラナ・マルタクナ- ケチュア青年森林愛護隊では1ヘクタールの土地を買い、地元の材料を使って簡単な事務所を建て、代々受け継がれてきた家庭菜園をデザインおよび運営する計画を立てています。そこでは何十種類もの果物やナッツ、ヤシ、薬木、堅木を育てる予定で、土壌改良に役立つ伝統的な草木や、熱帯雨林で採った食用キノコなど短周期の植物や菌類も育てていきます。

ケチュワのベジタリアンレシピ本をオンラインで作成し、伝統的な料理やレシピを数多く紹介して、地域の若者と共有していきます。

若者たちは、企画者や参加者としてプロジェクトに関わっていくほか、価値やプロジェクト、そして周辺地域のために取り組みを効果的に広げる方法について、祖父母(年長者)にアドバイスを求めていきます。

  • 2021
  • Intentional Projects
Photo: Sacha Kuyrana Maltakuna – Young Kichwa Defenders of the Forest

プロジェクト情報