The Mount Oku Centre for Gender and Socioeconomic Empowerment

カメルーンのバメンダ高地にあるマウントオク地域はこの4年間、厳しい社会経済状況に直面していました。これは武装化された内戦の激化や、最近では新型コロナウイルスの影響によるものです。このコミュニティは以前、農業やエコツーリズムなどの活動に支えられてきましたが、このような危機によって、主に男性が担ってきた多くの活動(森林再生や蜜源植物の栽培など)が休止してしまいました。

MOCGSEは、女性や少女のエンパワーメントに向けて女性たちが立ち上げました。女性の知識やスキルを活かして、オク地域が経済・社会・環境面で持続可能となることを目指しています。

このセンターは、地元の女性が生産した食料や生活用品の販売に加え、自助のマイクロファイナンスサービスも行うプラットフォームとして、役割を担っていきます。主な活動は研修や地域投資活動で、たとえば養蜂や森林再生、薬草の加工などが挙げられます。今後5年間で、女性協同組合として登録されていく予定です。

  • 2021
  • Intentional Projects
Photo: The Mount Oku Centre for Gender and Socioeconomic Empowerment

プロジェクト情報

  • English
  • Elak-Oku, Bui Division, North West Region, Cameroon Elak-Oku North West Region Oku Cameroon